椅子えらびでお困りのあなたに、椅子のコンシェルジュが無料でアドバイスします。質問に答えるだけ!カンタンお申込みフォームへ。

チェアインプレッション Vol.5 【モード】

当シリーズでは「使用イメージを確認したい」「大きさはどのくらい?」「重くないか?」等々、お客様から日々寄せられる質問をもとに、椅子選びに役立つ情報を、椅子道楽スタッフのレビューとともにお届けします。

【紹介動画】

※Youtubeにて動作の様子をまとめた動画も投稿しております。併せてご覧下さい。

■ Vol.5「mode(モード)」

シンプルで洗練された雰囲気の漂う「モード」。書斎のような風格ある空間から明るくソフトなインテリアまで、幅広くマッチするオフィスチェアです。薄さを追求したシルエットには無駄を削ぎ落とした美しさが宿ります。機能とデザイン性を両立したこの一脚を掘り下げてみましょう。

■ サイズ比較

【参考モデル】:
モード ミドルバック
背座クッション・肘なし・アルミフレーム

【スタッフA】:
身長162㎝

今回、ご用意したモードは背もたれが低めの「ミドルバック」タイプです。
スタッフの体格ではこちらのサイズでちょうどピッタリと座ることができますが、身長が170㎝を超える方は、「ハイバック」タイプの方が座りやすいかと思われます。

座面の広さは、同社のシルフィーやコンテッサⅡなどと比べるとやや小さく、クッションの厚みも薄めに作られていますが、座面の底つき感はなく座り心地は意外にもソフトです。

また、肘なしタイプであるため、座面のサイズに反して窮屈さは感じられません。

全体的な印象としては、広々とした座り心地を求めるよりも、場所を取らないコンパクトさを優先する方にちょうど良い椅子かもしれません。



■ 素材・性能

モードの脚は金属製(アルミダイキャスト)のため、耐久性に優れ、高級感もありますが、樹脂脚の椅子と比べると少々重量があります。

カーペット敷きの床であれば特に問題ありませんが、フローリングやタイル敷きの硬い床では床面に傷がつく恐れもありますので、オプションの「ウレタンキャスター」への交換がお勧めです。

シートの張り材は、カラーだけでなく質感の違いにも力が注がれており、あれこれと仕上がりをシミュレーションしながら自分だけの1脚をオーダーすることができます。
(※今回の使用モデルは「ミックス」と呼ばれるタイプの張り材です)

オカムラ製品の中での、モードの位置づけにも簡単に触れておきましょう。

オカムラのオフィスチェアは大まかに4種のタイプに分類されています。(※1)

■「フラッグシップ」:デザイン・機能ともに最高峰を追求
■「オールラウンド」:フラッグシップに次ぐ性能を誇る主力モデル
■「ライトタスク」:複雑な操作を必要としないシンプルさと軽快さが魅力のモデル
■「コンパクト」:ちょっと使いにぴったりの一脚

モードは「ライトタスク」モデルに相当し、難しい調整をせずとも使いやすい設計が施されています。
例えば、操作レバーは「座面の上下」と「リクライニングの強弱調整」のたった2つと、大変シンプルです。余分な機構がないため、座面の下もすっきりとした見た目に仕上がっており、佇まいもスタイリッシュにまとまっています。

一方で、「オールラウンド」モデルのようにユーザーの体格に合わせた「座面の位置調整」ができないため、ご自身の体格にうまくフィットするかどうかは、実際に座ってみるまで分からない点が注意していただきたいポイントです。ご興味のある方は、販売店やショールームでの試座を強くお勧めします。

(※1: 出典: https://www.okamura.co.jp/company/ws202x/home/chair/)

■ スタッフのおすすめポイント

モードは構造がシンプルなため、背・座に選べる張り材が他のモデルと比べて格段に豊富です。

4種39色のクロス・2種15色のメッシュ・3色の革 が用意されており、張り材それぞれの質感に合わせたカラーがラインナップされています。

さらに、ご要望があれば、通常ラインナップには無い特別な張り材を用いた「特注張り」をオーダーすることも可能です。(※2)(※3)

自分だけのために仕立てられた特別な1脚。
普通のオフィスチェアでは味わえない自在なコーディネーションは、モードならではの魅力です。

(※2: 特注張りクロス一覧https://www.okamura.co.jp/product/cmf/material/)
(※3: 特注張りモデルについては、オカムラ製品販売店にお問い合わせください)

■ おわりに

まるでオーダーメイドのスーツのように、こだわりのある風合いとディテール。そして、極限までシンプルにまとめた操作性。
使いやすさだけでなく、“自分だけの一脚”を持つ特別感こそが、モードならではの醍醐味かもしれません。

在宅ワークはもちろんのこと、お部屋のインテリアにこだわりたい方にもおすすめの一脚です。
ご紹介した内容が皆様の椅子選びの参考となれば幸いです。

【椅子道楽】では、通常モデルのほか、ご要望がございましたら特注張りモデルのお見積りも承ります。
(※特注張りについては、生地サンプルのお取り寄せ・ご確認をお勧めいたします。詳しくは、メーカーまたは弊社へお問い合わせください。)
(※張り材一覧:https://www.okamura.co.jp/product/cmf/material/)

その他、椅子に関する疑問・質問等がございましたら、弊社の「お問い合わせ」フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

皆様のご利用をお待ちしております。